FC2ブログ
こんにちは!Pips!
05 | 2015/06 | 07
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正攻法なバイナリーオプションなら。
トレーダーの皆さん、こんにちは。

突然ですが、バイナリーオプションの利益率に大きく影響する要素は、何だと思いますか?

予測の的中率、取引する時間帯、選択する通貨ペア。

様々な要因が考えられますが、スキルに関係なく大きな影響を与えるのは、言うまでもなくペイアウト率です。

近頃では、
ハイローオーストラリア
TRADE200
ジェットオプション
などなど、ペイアウト率2.0~2.1倍といったサービスが増えてきています。

本来は、ペイアウト率2.0倍などという設定は、企業側の負担が大きすぎて実現不可能に思えるものです。
ですが、上記のサービスの場合は、スプレッドを設けることによって高ペイアウト率を実現しています。
俗にスプレッドハイローと呼ばれる取引です。

ご存知でない方も多いかと思いますので簡単に説明します。
1ドル=100.000円のときに上昇と予想した場合、通常のハイローなら判定時刻に100.001円でペイアウトになりますが、スプレッドハイローの場合は、100.004円までいかないとペイアウトにならない。
というように、一定幅のスプレッドがあるのがスプレッドハイローなのです。

それでも期待値を計算すると、高ペイアウト率のスプレッドハイローの方が好条件と判断するのが普通です。

勝率60%ペイアウト率1.7倍の場合の期待値は、投資額の2%。(平均して2%利益になる見込み。)
勝率60%ペイアウト率2.0倍の場合の期待値は、投資額の20%です。
勝率が55%まで落ちたとしても、ペイアウト率2.0倍の期待値は、投資額の10%です。

普通に考えると、スプレッドハイローの方がずっと得なのです。
ただし、この見解は絶対的なものではありませんので注意も必要です。

あるトレーダーは、通常のハイローなら勝率60%をキープ出来るのに、スプレッドハイローでは勝率47%になってしまう。
また、あるトレーダーは、通常のハイローで勝率60%、スプレッドハイローでも57%を維持出来る。

この差は、「どのようなエントリールールに基づいてトレードをしているか」によります。
さすがに勝率47%まで下がってしまうなら、通常のハイローの方が利益が出ます。

いえ・・・、その前に元々勝率が50%前後のトレーダーなら、スプレッドハイローにしてしまうと、さらに勝率が下がり損失を増やしてしまう可能性があります。

実は、企業がスプレッドハイローのサービスを提供する理由は、このあたりにあると思われます。
しっかりエントリールールの根拠が確立しているトレーダーにはあえて勝たせ(それによって評判も上げ)、その分、まだまだ修行中のトレーダーに負けてもらうといった図式が成り立つのではないでしょうか。

ですので、自分がまだ修行中だと思うのであれば、そういった意味でも、通常のハイローが良いかも知れません。
まずは勝ち癖をつけることが大切という考え方もあるでしょう。

ただし、通常のハイローを行う場合でも、やはりペイアウト率は重要です。

それぞれの企業が、それぞれ魅力的なサービスを提供していますが、正直、シンプルなハイローなら断トツのイチオシソニックオプションです。
ソニックオプションは、通常のハイローではほぼ最大値であろうペイアウト率1.8倍の設定となっていますが、さらにそれが通貨ペアによらず一律固定というメリットがあります。

どの通貨ペアでも一律のペイアウト率なので、期待値の計算が容易なのです。
具体的には勝率55.6%が損益の分岐点になり、55.6%以上の勝率を目標にすれば良いことになります。
これが通貨ペアによって、ペイアウト率が変わるようなサービスであれば、勝率何%を目標にして良いのか、とても計算が難しくなりますよね。

また、この企業を推せる理由は
ボーナストラブルゼロを宣言している安心感。
ネッテラーが利用可能であり入出金がスムーズであること。
・全6項目(使いやすさ、スピード、取引限度額、入出金対応、取引以外の機能、サポート)で
 満足度85%以上の評価を受けるバランス感。
・1等はなんと1ヶ月間ペイアウト率2.0倍となる大抽選会。
などなど、バランス感を保ったまま良心的なハイスペックを実現しているからです。

ソニックオプションに口座を作ってしまうと、長期間居座るトレーダーが多いようですが、そのあたりも評価出来る点だと思います。

企業選択はあくまで個人の好みだとは思いますが、利益率にも影響してくるので慎重に選びたいところですね!


---------------------------------------------------------------------------------------
・バイナリーオプションに関する面白情報!バイナリーオプションおすすめ業者SELECTION
寝起きが悪い人必見!、何の努力もなく快適に目覚める方法。
・赤ちゃんのミルクを作るなら知っておきましょう、ミルクの温度
目の周りが黒いと気になりだしたら?
---------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
バイナリーオプションでもっと簡単に利益率を上げる方法
前回、バイナリーオプションで利益率を上げる方法として、ペイアウト率の重要性を説きました。

勝率60%をキープ出来たとして、ペイアウト率1.7倍なら期待値は投資額の2%、ペイアウト率2.0倍なら期待値は投資額の20と、なんと10倍も変わるのだという話でした。

【ペイアウト率1.7倍、1回1,000円、勝率60%の場合に期待出来る利益】
勝率*利益 - 敗率*損失
=0.60 * 700 - 0.40 * 1,000
=20円


【ペイアウト率2.0倍、1回1,000円、勝率60%の場合に期待出来る利益】
勝率*利益 - 敗率*損失
=0.60 * 1,000 - 0.40 * 1,000
=200円


多くの方は、前者に近い条件でトレードをされています。
勝率60%をキープしてさえ、ほぼ利益ゼロというのでは相当に厳しいです。
これでは、経験を重ねてもなかなか利益に繋がりません。

ところが、後者の条件であれば大幅に期待値が上がるということです。

そして、ペイアウト率2.0倍の企業として、ハイローオーストラリアTRADE200をご案内しました。

どちらもペイアウト率2.0倍の代わりに、0.2~0.6Pipsほどのスプレッドがあり、今まで勝率60%だった方の場合、スプレッド付きのハイローになることによって、少し勝率が落ちることが想定されます。
どの程度、勝率が落ちるかの計算は難しいところですが、もし、勝率が55%まで落ちたとしても期待値は10%となります。
ペイアウト率1.7倍の条件よりずっと期待出来るということです。

・・・と、ここまでが前回までのお話です。

さて、今日の本題ですが。

上記のように期待値に大きな影響を与えるペイアウト率。
なんと、このペイアウト率が2.1倍のスプレッドハイローが登場しました。

ジェットオプションという企業で、2015年の6月からサービスを開始したばかりです。

120秒の取引で最大ペイアウト率2.1倍ということで早速期待値を計算してみました。

>【ペイアウト率2.0倍、1回1,000円、勝率60%の場合に期待出来る利益】
勝率*利益 - 敗率*損失
=0.60 * 1,100 - 0.40 * 1,000
=260円


なんと、投資金額の26・・・です。

もしこれをキープ出来るなら、4回の取引ごとに倍になってしまいます。
・・・と、まぁさすがにそれは難しいでしょう。(笑)

実際はスプレッドがある分、勝率が落ちるはずなのでそこまでの期待値は出ないでしょう。
ですが、今まで期待値が高いことで人気であったハイローオーストラリアTRADE200よりもさらに好条件の企業が登場したわけです。

これはちょっと期待せずにいられません。

なお、入金額に対してボーナスが付きますが、出金条件がつくのでこれは拒否してしまった方が出金の足枷にならなくて良いかと思います。

海外バイナリーオプションに慣れている方は、出金条件がつくボーナスは拒否してしまうか、あるいは出金条件を満たせるまで腰を据えて行う覚悟か、どちらかになるものです。
悩むくらいなら拒否で良いと思います。

どんどん進歩していくバイナリーオプションですが、今ならジェットオプションを試してみるのが面白いかと思います。


ブログランキング

皆様の応援が力になります!
1日1クリックご協力お願いします。



にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ


プロフィール

相場 礼人

Author:相場 礼人
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問してくれたひとたち

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。