こんにちは!Pips!
12 | 2015/01 | 02
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイナリーオプション企業・Binary30とは?
近頃、当ブログではバイナリーオプションの紹介が増えています。

バイナリーオプションはポイントを抑えれば、初心者でも勝ち組に入れるチャンスがある取引です。

どういったポイントを抑えるべきなのかは、小冊子「勝てる数式に基づいて勝つバイナリーオプション」でご案内しているので、まだご覧になってない方は是非、1度読んでみてください。

さて、そのバイナリーオプションですが、企業の数が山ほどあります。

理論に基づいた取引をしていれば、どの企業を選んでも勝てるのでしょうか?

私は、理論的なトレードをしてさえいれば、多くの企業では勝てると思っています。
ですが、自分の取引方法に適していない企業を選んでしまったら勝てないかも知れません。
あるいは、勝てたとしてもどの企業を選ぶかによって利益の幅は変わってきそうです。

では、どういった企業を選べば良いのでしょう?

正直、これは難しい問題で、明確な正解を出せません。

海外バイナリーオプション企業は、ボーナスを売りにする企業が多いですが、ボーナスをもらうと出金条件が付くので
、しばらくは出金せずにどっぷり取引をするつもりでなければあまり意味がありません。
その企業がしっかり勝ちを狙える企業であれば良いですが、そうでなければ「ボーナスなんか要らないから出金させて!」なんていうことにもなりかねません。

あるいはペイアウト率の高い企業、これはなかなか魅力的です。
ペイアウト率が高いということは、それだけ低い勝率でも勝てるということです。
もしくは同じ勝率でも、それだけ利益が増えるということです。

でも、最近の企業はだいたいどこも似たようなペイアウト率。
たまに高いペイアウト率をうたっている企業があると、ペイアウト率が高いのは特定の取引の場合だけだったりということもよくあります。

だいたい、どの企業を選んでも長所と短所があるので、どう決めていいか分かりません。

ですが、私が意見を求められ、あえてひとつの見方を提案するのであれば・・・。

理論的に勝ちを狙いにいくなら、選択肢が多い企業をお薦めします。

例えばです。

理論に基づいて、かなり有力なトレード方法を覚えました。

さぁ、実践です。

しかし、あなたの選択した企業では、通貨ペアが2種類しかありませんでした。

なかなか思い描いていたチャンスが訪れません。

これでは折角のトレード方法が活かしきれません。

これがもし、通貨ペアが10種類もあったらどうでしょうか?

それだけチャンスが多く訪れそうです。
あるいは、編み出したトレード方法が、ある通貨ペアとは相性がイマイチだったけれども、他の通貨ペアとなら相性抜群だったなんていうこともあるかも知れません。

選択肢は多い方がいい。

実はこれは私のバイナリーオプショントレードでは、結構重要な要素です。

取引に選択肢の多い企業は幾つかありますが、あえて一つと言われればBinary30をお薦めします。

公式サイトを見ると、特別な大きなアピールポイントはないようにも見えるのですが、選択できる通貨ペアは40種類あります。

また、さらに優れているのは取引金額の幅です。

トレードを極めた方は、多くの場合、徐々に取引金額を上げていきます。

しかし、その上限はバイナリーオプションではせいぜい1取引5万円程度です。

せっかく理論的なトレードを安定して実践出来るようになってきたのに、そこが頭打ちになってしまうのです。

もちろん、そこからでも他企業に乗り換えれば良いわけですが、乗り換えると使用出来る通過ペアや取引時間などの環境が変わったり、その企業のシステム独特の癖に慣れるのにも時間がかかるかも知れません。

それよりは最初から取引額上限が大きい企業を選んでしまえば良いのです。

あるいは、まだトレード方法を確立出来ていないという方は、逆に安定するまで小額で試したいものです。

Binary30の場合、1取引で500円から50万円までという幅広い取引が可能です。

これだけの幅を許容してる企業はあまり見かけません。

弱者にも強者にも優しいと言えそうです。

海外企業ですがもちろん日本語フルサポートで、ボーナス特典も大きく、スマホにも完全対しています。

これからバイナリーオプションを始めたいという方にも、本格的に勝ち組に入ることを狙いたいという方にも良い企業ではないかと思います。

また、最短3分でトレードを始められるのも魅力です。

やってみたい!という気持ちが芽生えたら、すぐに始めたい方も多いですよね。

投資には慎重な判断が大切ですが、バイナリーオプションはリスク限定型の投資です。
投資金額さえ間違えなければ、少なくとも大きな失敗は回避出来るわけです。

思い立ったが吉日!、勢いのついた気持ちを大切にすることで一気に開運!ということもあるかも知れませんね!
スポンサーサイト
1+1=2、バイナリーオプションもそんな風に確実に勝ちたい
1+1=2、バイナリーオプションもそんな風に確実に勝ちたい。

無理です。(笑)

トレードに100%というものはありません。
必勝法などは存在しませんし、こうすれば必ずこうなるという予測も出来ません。

しかし、
絶対に勝ちたい
は無理でも
確率的に圧倒的有利に立つ方法はないか?
となると、ご紹介したい方法はあります。

圧倒的という言葉は、主観を伴うものですので、「それほど、圧倒的じゃなかった」と感じる方もいるかも知れません。
ですが、私としては予測がつかないトレードの世界で、この方法は十分に圧倒的じゃないかと思っています。

敵を知り、己を知れば百戦これ危からず、

と偉大な兵法家の言葉にもあるように、勝負はまず情報量を持っているほうが有利になるものです。

例としてあまり適切ではないかも知れませんが、第二次世界大戦で日本が負けた大きな理由は、物量と情報です。
後半は日本の暗号はすべて解読されて筒抜けだったので、勝てるわけがなかったのですね。

バイナリーオプションでもまず知ること、理解することが重要です。

バイナリーオプションのルールを復習して、特徴を洗い出していくと、そのルールに隙のようなものが見えてきます。

その隙をつけば、トレードをある程度、数字の管理下に置くことが出来るのではないか、というのがこの方法です。

バイナリーオプションは、この理論を知ってる人が圧倒的に有利じゃないかと思っています。

もしかすると、勝ってる人のほとんどはこの理論に従ったトレードをしていて、この理論に従わないトレードをしてる人のほとんどが負けてるのではないか、という気がしてくることもあります。

実際、ある有名トレーダーはこの取引方法を鬼のように繰り返してるそうです。
また、あるバイナリーオプション企業の営業と話す機会があったときに、勝ってる人の多くはその取引方法をしてると教えて頂きました。

もちろん、勝ちを保証するものではありません。
トレードにはリスクがありますので、すべて自己責任でして頂かなければなりません。

しかし、私が
確率的に有利に立つ方法はないか?
と聞かれたなら、紹介するのはこの方法です。

こちらで無料で配布されている小冊子「勝てる数式に基づいて勝つバイナリーオプション」を読んでみて下さい。

この冊子は前からありましたが、最近、より分かりやすく、より具体的に作り直されました。

理論編と実践編に分かれていて、理論編は無料、実践編は配布に条件ありとなっています。

まず、無料の理論編だけでも読んでみてはいかがでしょうか。




取引の選択肢が幅広いからそれだけチャンスがあるバイナリーオプション企業Binary30
バイナリーオプション攻略法は実在する?
ペイアウト率2.0倍のスプレッドハイローが魅力、ハイローオーストラリア(HighlowAustralia)
6項目すべてにおいて満足度85%以上のバイナリーオプション企業SonicOption(ソニックオプション)



ブログランキング

皆様の応援が力になります!
1日1クリックご協力お願いします。



にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ


プロフィール

相場 礼人

Author:相場 礼人
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問してくれたひとたち

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。