こんにちは!Pips!
09 | 2014/10 | 11
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外バイナリーオプションでよくある失敗
今日は、海外バイナリーオプションでよくある失敗についてお話したいと思います。

みなさん、こんなことを聞いたことはありませんか?

「海外のバイナリーオプション会社の○○って、あれは詐欺だ!」

確かに中にはかなり詐欺に近い会社もある

というのが私の考えです。

ですが、日本人が海外バイナリーオプションをやっていて揉めたケースのほとんどは、
規約をよく理解せず
日本の常識感で当たり前と決め付けていたこと

が原因です。

もう少し具体的な話をします。

一番、多いケースはボーナスと出金に関する誤解です。
と言うか、たぶん、ほとんどこれです。
これ以外のトラブルもたまにはあるのでしょうけど、日本の常識感から外れてるのはここです。


例えば、こんな広告があるとします。
初回入金額の50%をボーナスとして付与します!

これは嘘じゃありません。
10万円入金したら、口座が15万円になることでしょう。

ですが、海外バイナリーオプションで
ボーナス付与という場合、まず出金条件がつく
のが普通です。
日本の企業だと、こういった条件は
口座開設時にまず見逃さないであろう位置に断りを入れる
のが常識ですが、海外での常識は
商売チャンスは逃すな!
ということなのでしょうか。

比較的、目立たないように条件を記載していることが多いです。

このために
日本の常識感で海外バイナリーオプションを始めて後で怒る
人が結構いるのです。

上述した出金条件は会社・サービスによって、まちまちです。

・ボーナス額の○倍の取引を達成することが出金条件
だったり
・出金条件達成後は、ボーナス分も出金可能
なサービスがあるかと思えば
・出金条件達成後でも、ボーナス分は出金不可
という会社もあります。なお、
・出金条件達成前に出金する場合は、自分が入金した額だけ出金可
というサービスがほとんどです。
10万入金して5万ボーナスをもらって、少し勝って20万になってたとしても
出金条件を満たす前であれば、出金出来るのは10万だけということです。

これは、ボーナスがあることによって
レバレッジ(本来の入金額に対する比率よりも、大きな比率で利益を出せる)効果があるので
出金条件達成前に出金するなら、そのボーナスを利用して得た利益も無効だ、
ということなのです。

よく考えてみれば全然おかしなルールではないのですが、
誤解を招くことをあえて恐れない宣伝の仕方が日本人としては納得しがたいのです。

ちなみに一番ひどかった企業は、トップページに
「50万入金するとボーナス60万キャッシュバック」
と書いてあるのに、FAQに
「ボーナスは現金とは異なり、出金条件を満たさないと・・・」
と書いてあったりしました。

「現金と異なる」って言うんだったら「キャッシュバック」っていう表現を使うなよ、と思うのですが・・・。


まぁ、さすがにそれは例外中の例外です。

ほとんどの会社は、積極的に出金条件をアピールしないながらも、規約や表記には問題ありません。

騙してるわけではなく、悪条件を自ら強くアピールしない海外の常識感なのだと思います。


ですが、日本人は日本の常識の中で育ってきてるわけですから、やっぱり不安ですよね。

じゃぁ、やっぱり海外バイナリーオプションは手を出さないほうが無難なのか?

と思うかも知れません。

そこは人それぞれなので、不安だから手を出さないというのもありだと思います。



ですが、私としては

ボーナスに関する出金条件とルールをよく理解したうえで利用するのであれば
海外バイナリーオプションには大きなメリットがたくさんある
と思います。

まず、日本企業は2012年からの規制により、1取引2時間以上を要するようになってしまいました。

これでは、どんなに良いサインを見つけ出しても、安定して利益を出すのは難しいです。

自己管理できない人のために作られた規制ですが、一方でまともにトレードしてきた人にとってはマイナス要因になってしまいました。

一方、海外企業にはこの規制が適用されません。
多くの海外バイナリーオプション企業では、1分からの取引が可能です。

それから、海外バイナリーオプションはサービスや特典が各社で異なります。
日本のようにどこでもだいたい一緒ではありません。

いくつかご紹介してみましょう。



Opshom.Com(オプションコム)
この企業は、初回入金額と同額のボーナスを付与してくれます。
通常は最大5万円ですが、リンク先のサイト経由ですとタイアップキャンペーンにより最大30万円のボーナスが付きます。
やはり出金条件があり、(入金額+ボーナス)*15倍の取引量を達成することです。
出金条件達成後は、ボーナス分も含めて出金可能です。
条件達成前に出金する場合は、
(1)利益が出てる場合は自分の入金額しか出金出来ません。
(2)損失がある場合は、(自分の入金額-損失額)しか出金できません。

冷静に考えてみれば、この程度の条件は当たり前で、むしろ条件を踏まえた上でも相当なメリットなのですが
最初から理解していないと、後で不満を感じてしまう、ということなのですね。


OptionBit(オプションビット)
この企業も、初回入金額と同額のボーナスを付与してくれます。
やはりリンク先サイト経由の申し込みの場合のみです。最大20万円のボーナスが付きます。
出金条件は、ボーナス*15倍の取引量を達成すること、なかなかゆるいですね。
ですが、Opshom.Comと違って、こちらは出金条件達成後でも、ボーナス分は出金できません。
あくまで、ボーナスはレバレッジとして利用する感じです。
条件達成前に出金する場合は、Opshom.Comと同様の条件になります。

ボーナス分が出金出来ないので一瞬「え?」と思いますが、レバレッジとしての効果はあるので計算高く考えられる人なら、この効果が結構なものだと気づくと思います。
出金条件がゆるいので、レバレッジ効果をよく理解してる人達の中では実は人気が高いです。



ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
この企業は分かりやすいです。
ボーナスはなく、初回取引額と同額のキャシュバック(最大5,000円)があるのみです。
つまり、初回5,000円取引すると、負けても損なし、勝てば元金+利益+キャッシュバックで超お得ということです。
でも、それだけだったら、わざわざ紹介しません。
ハイローオーストラリアの一番のアピールポイントは、スプレッドハイローというのものです。
FXを知ってる方なら分かると思いますが、スプレッドがあるのです。
詳しくはリンク先サイトにも説明があるので、知りたい方は読んでみてください。
で、スプレッドがある代わりに、なんとペイアウト率が2倍なのがスプレッドハイローです。

バイナリーオプション経験者なら、この価値にちょっとピンとくるものがあるのではないでしょうか。
勝率50%をほんの少しでも越えれば勝ちになるということです。
スプレッドがあることを考慮しても、十分にありあまる魅力だと思います。




思ったより、長く書いてしまいました。

よく理解しないまま海外バイナリーオプションに手を出して後で怒るのではなく、

よく理解したうえで上手にメリットを利用させてもらうのが賢いやり方ではないでしょうか。


上に書いた3社については、おそらく誤解しがちな点は上に書ききったと思います。(多分・・・。)

それ以外の海外バイナリーオプションに手を出すときは、時間をかけてよく理解してからにしましょう。
特にボーナスのルールについては、よく理解するようにお気をつけください。

皆様の成功を心よりお祈りします!
スポンサーサイト


ブログランキング

皆様の応援が力になります!
1日1クリックご協力お願いします。



にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ


プロフィール

相場 礼人

Author:相場 礼人
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問してくれたひとたち

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。